不動産活用

不動産活用では「アパート経営」「マンション経営」が一般的です。
土地活用方としては不動産活用は以下のようになります。


◆所有している建物を貸す

もっとも主流とされている不動産活用方です。
空き家の一軒家を貸したり、2世帯住宅の一部を貸したりと手軽に始められるのが利点です。


◆建物を建てて貸す

所有している土地上に建物を建てて貸す方法です。
主にアパートや店舗となります。
地域や周辺状況によって住居がいいのか店舗がいいのか変わってきますので
より周辺のリサーチが必要となります。
また、近年では民泊用の建物を建てて民泊を始める方法もあります。

◆土地を貸す

駐車場として土地を貸す方法です。
売却を見据えてる場合や後々住宅を建てるなど利用する予定がある場合、
その期間だけ貸しに出します。
収益的には少ないですが、ほったらかしにしておくよりは○

◆売却する

利用しない土地や建物を売却してしまう方法です。
使わないでいると固定資産税だけが出て行ってしまいますし、家だと定期的にお手入れをしないと
劣化していきます。土地だと舗装されていなければ草木が生えて処理が大変。。。
借地上の建物なども相続時に
利用しにくい不動産だと相続してからも相続人が大変なので思い切って売ってしまうのも一つの手です。

◆資産を組み替える

今ある収益性が低い不動産を売却し、他の収益性ある不動産を購入する方法です。
手が付けれない不動産は売却して資産性があるものに交換することをお勧めします。


このように不動産の活用方法は様々です。
土地活用に対しても松屋へご相談ください!
創業34年の実績を活かしオーナー様をサポートいたします。
ページ上部へ戻る