不動産用語集

アパートを借りる際や、不動産売買において使用される不動産用語です。

賃貸

◆敷金
家屋・部屋を借りる人が家主さんに預けておく保証金。
 
◆礼金
謝礼として家主さんに渡す金銭。
退去時に返還はありません。

◆仲介手数料
契約時に仲介をした不動産会社に払う手数料です。
家賃1か月分+消費税が相場です。

◆家賃保証会社
賃借人が家賃滞納などの家賃債務の債務不履行をした場合、賃借人に変わって家賃保証会社が代位弁済を賃貸人に行う会社です。
アパートご契約の際は必須加入となります。

◆火災保険
契約時に必須加入となります。
アパートにお住まいの間、万が一火災に巻き込まれたり、火災を起こしてしまった場合に備えて入って頂く保険です。
お部屋の中の家財道具や、火災を起こしてしまった際の保証がついてきます。
火災以外にも、盗難や水害、風災なども損害に対しても保証される場合がありますので、
保証内容は契約時に確認しておきましょう。

◆連帯保証人
アパートを借りる際には連帯保証人が必要となります。連帯保証人はご契約者と同じ責任を負います。

◆貸間
一軒家と違い、貸間は2階建ての1階部分や平屋の一部分を貸すなど、建物の一部分のことを貸間といいます。

◆特約
契約書では補えない内容を特約をして定めることをいいます。
たとえば、ペット飼育可能な物件の場合に、ペットは1匹に限る。など。



   
ページ上部へ戻る